健のS35腹の輪の危害の健の腹のの危害の注意の方面に注意の方面

1つの魅力的なベストラインスタイル,健康な運動のダイエット方法は、良い運動のダイエット方法です.しかし,どんなことでも両面性があるから、健を使って練習すると、体に一定のダメージを与えがちになる.そのために、健の腹を使うのはその時、どんな方面に注意する必要がありますか?

Pは、健腹車輪は当時、注意しなければならない方面.

から跪姿アクションを見ると.膝を手にして、健腹を手に取り.そして,S35、息を吸って、あなたの背中はラジアンになって、最大程度まで、できるだけあなたのお尻とあごを引き締める.あなたの臀部(太もも)と地上と垂直状態に保持することを得て、あなたの尻(太もも)と垂直状態に保つ.

pはこの動作で、お尻は絶対に後ろへはいけない、または背中の下にくぼむくぼむが大.

Pは徐々に体を低下さ、身体が地面に達するまでには訓練をして、トレーニング動作を制御します.

pは体で力の全フルコース制御に低下した場合、低下した全体過程においても力を入れて緊張する状態に注意してください
紅蜘蛛 正規品.そして、健腹輪を訓練する時、最初からダウンプロセスがとてつもないにゆっくりと、これが早期疲労、地面に着く前に運動にけがをしています.

トレーニング時、トレーニング仲間は幅の広いベルトで、あなたの腰の尻にしばって、動作が暴走を防止することができる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です