女性のS35食生活女性はこの5つの時間帯でお茶を飲みない

私たち中国人はすべて好きな、しかも茶類の文化は中国の歴史は悠久で、しかしあなたは正しくお茶を飲むことができますか?お茶のお茶を知っていますか?女性の友達たちはどのように正しくお茶を飲むべきか知っていますか?今日は三九养生堂の小編が来て女性がこのご期間お茶を飲まないでください、一緒に見ましょう.

p1、毎月の生理期が来る時<P>

が女性の友達は毎月具合が悪い時、感じが弱い体だけでなく、しかも連体内の鉄の元素を大量に消費されるため、女性の友達はこのよりよけいに補充を含む鉄の豊富な野菜果物、ほうれん草、ぶどうやリンゴなどの水果.

p>この習慣なら<ご飯いっぱいに際してお茶を飲むならば、この茶葉に含まれるガンダム~50 %のタンニン酸、それに支障腸粘膜鉄分の吸収を大幅に低減鉄分の吸収レベルで、そこで腸の中ややすい乳糜がゆに鉄分や補血薬の中の鉄結石発生瀋殿現象.

p2、妊婦は妊娠期間もお茶を飲むことがありません

一般濃いお茶の中で含む帯のカフェイン濃度ガンダム10%増加、妊婦の尿や心拍数と週波数や妊婦の心を強めると腎臓の負荷量よりを招くかもしれない妊娠中毒症のため、お茶仏最高が少ない.

さん、妊婦はおめでただ前ない、飲みすぎ茶

妊婦は出産前に決してあまりに濃いお茶、お茶に含まれるカフェインが発生興奮作用による不眠、もし妊婦はアウトに睡眠が足りないので、それを招くかもしれない分娩時くたくたに疲れる、甚だしきに至っては難産引き起こす場合が.

4、生産が終わった後に自ら哺乳の産婦も飲み過ぎて多茶

を飲むことはありませんpこの期間,大量のお茶を飲めば、お茶には高濃度のタンニンが吸収され、乳腺の血液循環に影響を与え、乳汁の分泌を抑え,S35、乳汁分泌不足になります.お母さんはお茶を飲んでから、お茶のカフェインは乳汁に滲入ことができます.

P5、更年期の女性

はめまいと体がだるい以外、時にが動悸が速く、その性格が悪いです、睡眠の質の悪いなどの現象を飲めば、あまりお茶より強めてこれらの症状から、お茶を飲むことが好きな人ならちょうどこれらの特別の段階では、最高八分は足らず十分はこぼれるないように、体を壊して体に!

P女の食4

pは脂肪摂取を多く摂取しないでくださいは一般的に、女性は総熱量の摂取を制御し、脂肪摂取量を減らし、揚げ食品、過重と太っています.脂肪の摂取量は総エネルギーの20 %から25 %に達して,しかし現在多くの女性はすでに30 %以上に達しています.脂肪摂取が多い場合は、脂質過酸化物が増加し、持久力が低下し、作業効率に影響を与えやすくなりやすいです.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です