警戒する!便座S35に細菌が6メートル飛んだ

ニューヨーク大学フィリップ·テアノ博士は、もし水洗便座カバーを開ける時,トイレ内の瞬間最高は低気圧に連れてろく菌や微生物メートルの空中浮遊し、空気中に数時間、さらに壁や物に落ち.今はほとんどの家庭の中で、トイレ、洗面、シャワーがトイレ内で行われ、歯ブラシ、嗽コップ、タオルなどとトイレ共存一室、自然の細菌の汚染を受けやすく.そのため、水を流す時に便座の蓋の習慣に蓋をして.$ { FDPageBreak }便座カバー細菌が多い重点清潔復旦大学公共衛生学院郁庆福教授によると、調査によると、32%のふたつきの便器に赤痢菌、うちという宋内の赤痢菌は便座カバーに生存の時間にじゅうななじゅうしち日;別の実検査報告も指摘し、いち億脳性小児まひウイルスの投入トイレ内で、レースに跳ねるのウイルスが3000個.また、冬は便器に綿ネルが好きになり、吸着しやすく、排泄物を滯在、病気の可能性はもっと大きいという人が多い.汚染は深刻な地方と人々の皮膚の接触が最も“親密な”に接触して、そのために重点を清潔にする、1つの2日間応用希釈した家庭用消毒液が拭く.布制の座金は使用して、一定で使用することは、一定で使用すると,S35、常に消毒消毒をしなければならない.条件、抗菌機能と防水しぶきデザインの座便器がありますが.トイレ内の盗品直ちに洗浄便座染みやすい尿溺、便など汚れ、水の後が殘る跡を発見したら、きっと直ちに用トイレブラシを除去して、さもなくばができやすく黄斑汚れも、カビや細菌の繁殖.パイプ口近くには、バーの出口で便器とベースの外側は汚職のところ、洗浄時先に便座カバーをし、トイレ清潔剤剤スプレーの内部で、数分後に、更にトイレブラシで洗うだけで徹底的にもう一度,細い頭のブラシ、こんないい清清潔便器バーやパイプ口の奥.そして、また、また、台座と他の隙を.$ { FDPageBreak }便器ながらできるだけを設けない廃紙屑かご普段も水槽に置いてだんだん溶け式自動トイレ清潔剤剤や掛け壁掛け式消毒栓を通じて、毎回洗浄に清潔、垢を除く、消毒除菌効果.多くの家庭は便器を設けながらくずかご、保管して使った紙、それに細菌散布に空気、人は少ないから随時整理できる、少なくとも一日二日も保管して、時間はもっと長くて、繁殖の細菌が多い.紙は便座に入らないはずだが、あまりにも靭ず、靭、水の中には水が速くて柔らかいので、心配することはありません.必要な時に備えて、1つの衛生袋は必要ないの廃紙屑かご.一定の場合は、蓋の、細菌を防ぐために、直ちに処理して使用することを防止します.トイレは清潔に乾燥している功臣は便器の清潔な功臣を保つため、しかし、清潔と乾燥に注意しなければ、汚染源になります.毎回こすり終わって汚れブラシにどうしてもが盗品、最高のついでにもう衝一回水をきれいに洗い流して、.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です