李元大統領は、心臓のS35支柱、最多は数本を入れることができると聞いたという。薬のステントを塗るのは比較的に良いですか?

元大統領は、心臓病という最も有名な患者になっているということです.メディアは統計で4回の心導管ステント手術で、10本のステントを入れたと報じられていた.~に冠状動脈狭窄症
ED勃起不全の症状,閉塞の患者を一体最大数本支柱、現在は合意したが、確かなのは、根を考え、代表の狭い位置より、将来再狭窄リスクも高い.

ステントはメッシュ構造の金属管状物で、血管壁に支えられて風船拡張術の後に血管が急に滯あるいは後日狭い機会を提供します.置きステントプログラムと冠状動脈球拡張術と同様、最後に1つのスタンドのプログラムを増加するプログラム.

ステント治療後、冠状動脈再狭窄率は約2~3割、風船拡張術により低.医学界の研究開発には薬の支柱が開発され、またステントには薬を塗って、傷あとに塗って、傷あとを抑制して、再び狭い発生率を5~10 %に抑えることができる.

しかし、薬のステントは完璧ではない、新しい問題は血管内皮細胞が破損しやすく、急性血栓が発生し、軽さは心筋梗塞、深刻には緻命.だから今の提案は置いて薬を塗って、ステントの病人が必要かもしれない、一生服用抗血栓薬などの保栓通(Plavix).

■どのステントを选んだの?

2010年全台に2万人の病気が、3万5千本の血管を注入していると、2010年には2万人が注入し、3万5千本の血管を植え込んしている.現在健保しか支払いの定額16293元、多数の患者や家族にも聞きます:選択健保給付の一般ブラケット,S35、やっぱり払殘高が高価なスタンド?と

健保局医審査及びッター材課長蔡文全グループは、統計によると、選択薬を塗ってステントの患者約4割;彼は、健康保険給付のステントは治療の目的に達することができて、しかも1人あたり年間給付よんしよ本緩和ステントは足りなければ未来はもう度渋滯で心配血管選択薬を塗って、患者負担するブラケット、差額.

現在薬を塗ってステントの価格はすでに透明化、民衆が健保局のウェブサイトで,左欄选択「薬専区に入る」「特殊材料、すぐ調査各医療院のレーベルと価格.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です