ヨモギのS35食べ方養生保健寿命がよもぎします

p>ヨモギの別名<ヨモギや医の草、あぶる草などは、1種のキク科の多年草.古代、よもぎは漢方医の疾病の疾病、養生保健の寿命がある1種の簡単な方法を簡単にして、効果のある方法をしっかりします.

2010年版「中華人民共和国薬典』収録する:艾葉性は暖かくて、味の苦しみや辛,小さい毒、帰肝、脾臓、腎臓.艾葉内服は温経止血、散寒鎮痛効果;外用が祛湿かゆみ止め効果、温経止血暖かい宮にびくびくして冷たくて、出血して,S35、特に適用崩漏、下焦びくびくして冷たいと月経不順、月経困難症、不妊など宮寒い;スープのほか洗治湿疹かゆみのソテー.

p>と<苏敏、ヨモギは非常に養生価値の薬で、ヨモギの莖や葉の化学成分によって、養生保健艾葉が主に使われ、その化学成分は主に揮発油、抗菌、抗ウィルス、抗喘息、鎮咳、去痰,止血と抗凝血や町などの静かな作用
威哥王.ヨモギの揮発油浸透性、潤い性、また血液循環、特に敏感肌に適している.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です